10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

muhahaの日記

趣味のフライフィッシングを中心に日々の出来事を載せています。スローなFFを心掛けて!原則非公開ですが趣味友さんと共有できるものは積極的に公開していきますよ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

試投会・キャス練? 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2016/06/12 Sun. 23:05 | trackback: -- | comment: -- | edit

2016おじかきぬ 

今週の日曜日におじか・きぬ管内の本流にニジマスが放流されたので

様子見がてらに出かけてみた。

午前9時に出発して川治温泉地区のC&&区間を見て回ったが、人もいないし釣れる気はもっとしないので

下流部の通常地区へ、お目当ての場所には千葉ナンバーの車が一台と舞っていた。

間もなく車の持ち主が上がってきたので様子を伺うと、水量が多いのでシングルハンドでは

ポイントが探れないとのことでした。

一時間以上も話し込んでしまい暑さも一段と増してきたが、用意をして始めることにした。

ライン下りの合間をぬって30分ほどで放流ニジマスを三匹。

水量が多いのでOPSTのボディーにtype4のティップのシステムが良かったのかも?

ドロッパーシステムにwetフライでした。

niji


2016/05/26 Thu. 23:51 | trackback: 0 | comment: 0edit

次回がお楽しみ 

9時半頃に目的の場所へ到着した。

今日の予定は車を停めた場所から下流域と上流域を2時間ずつの釣り上がりの予定です。

水量は渇水、雪も北斜面の一部に残っているぐらいで、この時期としては珍しいですね。

20分ほど道路を歩いて下流の入れる場所へ、水量は少ないが適度にポイントも見られるので

期待出来るかも?

ところがポイントの瀬尻・瀬脇・たるみ等等を流しても反応はありません。

karyuu

何処のポイントでも同じ、ガックリです。

反応がないと自ずと早足になって、2時間を予定していたのだが、半分の時間で前半部終了です。

昼には早いので引き続き上流部へ

上流部も下流部と大差なく、反応はイマイチでした。

とりあえず道路に上がれる場所までと遡って行くと、今までが嘘のように反応が良くなってきた。

yamame

どうにかヤマメです。

yamame2

同じ様なサイズのヤマメです。

崖下で放流ポイントでもないのに、100m位の距離でイワナ交じりで十数匹、型もまちまちでした。

予定の時間も過ぎたので上がれる場所から道路へ、この先は次回のお楽しみです。
2016/04/18 Mon. 23:06 | trackback: 0 | comment: 0edit

今期初の渓流へ 

昨年の台風の影響・被害がどの位なのか、確かめる意味を含めて

いつもの渓流へ行ってきました。

9時頃に着いてまずビックリなのは残雪もなく5月の様相です。

おまけに超のつくほどの渇水、昨年の台風の影響もほとんど見当たりません。一安心かな!

先行者と思しき車が1台止まっている。

餌釣りらしく、何処に入ったのか分からないので、この際無視して上流の右沢に向かった。

始めて間もなく小型のイワナ・ヤマメが出てくれるのだが、20㌢に満たない小型ばかりでした。

iwana

一時間ほど遡って行くと明瞭な足跡が目につくようになったので、この沢はここまでにして

違う沢に向かうことにした。

昼食を取って小沢へ入ってビックリ。

昨年の台風の影響で小砂利で淵は埋まり、流れはまっすぐ、山を一つ超えただけで

水の出方がこれほど違うのかと驚きです。

それでも上がる場所まで距離があるので、沢ウォーキングで所々のポイントにフライを

流すと極小ヤマメがフライに飛びついてくれました。

2016/04/12 Tue. 23:50 | trackback: 0 | comment: 0edit

東古屋湖 無料開放 

午前8時頃に東古屋湖に到着した。

今日は岸釣りonlyなので釣り場は限定されている。

勿論、事務所前の一等地は餌釣りの人たちで混雑しているのでフライでの釣りは入ることが出来ないですね。

キャンプ場前も同様だがボートを係留していた場所が空いていたので入ることが出来た。

西よりの風も吹いているし、山陰に隠れて陽が当たらないのでとにかく寒い。

先日に下見に来た際にお会いしたBMさんも上流部でキャストを繰り返していたが、

アタリすらないとのことでした。

昼頃には風花が舞って、一時横殴りの雪が降ってきたが、しばらくすると風もなくなり

陽も差して暖かくなってきたが魚の気配はありません。

同行したAOさんもしばらくぶりの釣行でしたが、キャス練でしたね。

釣りに行ったというよりキャス練・フライmanとの交流に行ったようなものでした。

帰ってきて写真を処理しようとしたが、ちょっとした不注意で今日の写真データが

消滅してしまった。

二重三重のミスが重なった結果かな?
2015/12/29 Tue. 23:33 | trackback: 0 | comment: 0edit

薫製用食材調達へ 

年一度の薫製作りのサクラマス調達に出かけてきました。

目指すは二桁の匹数を目指しているのだが、最近はむずかしい。

欲を言えば40㌢オバーのものが揃えば、薫製作りにも熱がはいるのだが難しいか!

8時半に入場。

これから5時間の勝負ですね。

曇り模様の天気(北西の微風)で所々でモジリも見られるので表層が良さそうです。

今朝の冷え込みもあり始めた当初は反応が良くなかったが、

時間の経過とともに反応も良くなってきました。

アクションを付けた早引きでサクラマス、ゆっくりと引くとニジマスと分かり易い反応です。

制限匹数は10匹で小型のサクラマス、ニジマスはリリースしながら、

今回は助っ人がいなくても制限時間の30分前には10匹キープできました。

今日はこんなことで値上げ(500円も)は多めにみましょうね!

下処理をしてこれから塩漬です。

sakura
2015/12/15 Tue. 23:50 | trackback: 0 | comment: 0edit

爆釣 

近所の釣り堀です。

名前のとおり爆釣でした。

北西の強風の中、練習を兼ねた実釣のシングルハンドスペイで浮かせても沈ませても

投げれば掛かるの連続。

なんだかな〜!

hit
2015/11/27 Fri. 23:17 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。