08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

muhahaの日記

趣味のフライフィッシングを中心に日々の出来事を載せています。スローなFFを心掛けて!原則非公開ですが趣味友さんと共有できるものは積極的に公開していきますよ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

レカロシートの補修 

数日前から運転席のシートの沈みが激しくなっている。

覗いてみると座面のシート受けが劣化で裂けてしまっている。

新品で買うと10万、オークションでも程度の良いもので4〜5万しますね。

オークションサイトで詳しく見てみると汎用品のカバーが販売されているので、早速落札しました。

値段は3,980円(送料・税込み)で、決済の2日後には配送されました。

早速の取付です。


si-to

車体からシート(レール)ごと取り外し、破れた座面カバーのを取り外し。

新品のカバーを取付るのだが、フックを掛けるのにコツが必要で、分かれば以外と簡単です。

si-to

無事にフックも取り付け完了です。

si-to

車体に戻して完成ですね。

所要時間約1時間でした。

大きな出費でなかったので、rodでも買おうかな?
2016/05/14 Sat. 23:23 | trackback: 0 | comment: 0edit

2016中禅寺湖part6 

今日も出かける時間が中途半端かな?

釣りはちょっと置いといて、気分は(早起き得意な?)観光客です。

asa

今年は平日でも大混雑、特に実績が上がっているポイントには必ず入っていますね。

今日の朝一は砥沢方面へお決まりの、入れる場所があればそこにです。

いつものことで釣れても釣れなくても2〜3時間が限界で、他の場所が気になってしまいます。

一応は浮かせるシステムを持ってきたのだが、ボイルは見当たりませんね。

こうなると始めから引っ張りですが、子ホンマスがポツポツとhitします。

良型はバレるで結局は7匹の釣果でした。

honmasu

昼前には国道側へ、引っ張りまくったのですがレイクが出たのみで

reiku

午後2時には終了です。
2016/05/09 Mon. 23:35 | trackback: 0 | comment: 0edit

2016中禅寺湖part5 

今日は前日から気合いが入っていて午前2時半に起床した。

あそこで明るくなるまでドラワカで、陽が高くなったら国道側でと思っていたのだが

大きな躓きがあるなどとは思いもよらなかった。

午前3時半頃に馬返しへ、一方通行の上り坂に入ったと同時に忘れ物に気がついた。

食料・携帯・デジカメ等々が入ったトートバックです。

救いは釣り道具は別ケースに入っているので問題はないのだが、問題は食料ですね。

ヒモジイ思いは嫌!

上に上がって鳥居を潜らず、食料調達のため第一いろは坂に向かっていきました。

峠族です。

これで30〜40分のロス、結局は開始の午前4時には間に合いませんでした。

完全に明るくなった湖畔に下りてドラワカを浮かべるも、ボイルは単発でした。

気がつくと左手にBMさんが、挨拶がてらに状況をお聞きするとシブイとのことでした。

その後はいつもの引っ張り。

反応がないので国道側へ行ったり、山側へと足を運んだが満足する結果には結び付きませんでした。

ホンマスの30㌢クラスが5匹の結果でしたね。

早めの午後2時上がり。

2016/05/06 Fri. 23:37 | trackback: 0 | comment: 0edit

2016中禅寺湖part4 

午前4時過ぎに越後屋さんに到着、まだ薄暗い。

扉を開けて挨拶もないうちに、今日は込んでるよ〜とのご挨拶、テーブルの上の申込書の数が

半端でないほど山積みになっていました。

先ず無理と思いながらも山Pに向かうと、立木観音Pもほぼ満車状態です。

釣りの人たちだけではなく、ハイカーの人たちが多い様子ですね。

山側を諦め国道側へ、西6辺りから釣人が等間隔に入っているのを横目で見ながら丸山の駐車場へ到着しました。

贅沢は言わず(言えない)この辺りで入れる場所に入った。

2時間ばかりドラワカでブラウン狙いに徹したが、ライズもボイルも見える範囲では起きませんでした。

その後はひたすら引っぱりまくったが、何も起こりませんでした。

9時を回ったので山側へと向かった。

運良く駐車スペースを確保することができ、勝負はこれからと自分に言い聞かせて林道を

歩き始めたのだが、会う人会う人いい話はないし、人が多すぎとのテンションが下がることばかりでした。

午後になって昨年の年末ぶりにお会いしたU(BM)さんと、しばし四方山話で盛り上がって

楽しい時間を過ごすことができました。

bm


釣りの邪魔をしてしまったのかもしれませんね。

こんな中、ブラウンがhitしました。

久しぶりのリールでのやり取り、このリールでのやり取りがたまらんのです。

buraun

55cmでした。今ではレギュラーサイズかな?

buraun2

尾鰭の中央の赤い模様は何なのか!

砥沢ではこんなのもhitしました。(参考)

honmasu

2016/05/02 Mon. 23:18 | trackback: 0 | comment: 0edit

2016中禅寺湖part3 

午前4時半に中禅寺湖。

穏やかな一日が過ごせそうな予感です。

nagi

まったりとした時間が過ぎて、ホンマスがネットに入るのを嫌がります。

第一いろは坂のやしおツツジが満開でした。


iroha

2016/04/25 Mon. 23:11 | trackback: 0 | comment: 0edit

デッキの塗装 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2016/04/23 Sat. 19:50 | trackback: -- | comment: -- | edit

次回がお楽しみ 

9時半頃に目的の場所へ到着した。

今日の予定は車を停めた場所から下流域と上流域を2時間ずつの釣り上がりの予定です。

水量は渇水、雪も北斜面の一部に残っているぐらいで、この時期としては珍しいですね。

20分ほど道路を歩いて下流の入れる場所へ、水量は少ないが適度にポイントも見られるので

期待出来るかも?

ところがポイントの瀬尻・瀬脇・たるみ等等を流しても反応はありません。

karyuu

何処のポイントでも同じ、ガックリです。

反応がないと自ずと早足になって、2時間を予定していたのだが、半分の時間で前半部終了です。

昼には早いので引き続き上流部へ

上流部も下流部と大差なく、反応はイマイチでした。

とりあえず道路に上がれる場所までと遡って行くと、今までが嘘のように反応が良くなってきた。

yamame

どうにかヤマメです。

yamame2

同じ様なサイズのヤマメです。

崖下で放流ポイントでもないのに、100m位の距離でイワナ交じりで十数匹、型もまちまちでした。

予定の時間も過ぎたので上がれる場所から道路へ、この先は次回のお楽しみです。
2016/04/18 Mon. 23:06 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。